育毛剤では薄毛が治らない理由

育毛剤を使うだけでは、薄毛は改善しないと断言できます。
冒頭からショッキングな出だしですが、残念ながらこれは事実です。
世の中にはポリピュア・スカルプD・サクセスなど様々な育毛剤が、さも「これを使えば薄毛は治る」というような宣伝をしていますが、騙されてはいけません。

2005年にドイツの研究チームが発表した内容によると、薄毛の原因とみられる遺伝子がX染色体上で異変を起こしている場合に薄毛が発症するとのこと。
具体的には、X染色体にあるアンドロゲンの受容体遺伝子が変異を起こし、頭皮でのアンドロゲンの働きが強まった結果髪の毛が抜けやすくなるのではないか、という見解を示しています。
つまり、母方から薄毛を引き起こす遺伝子を受け継ぐということなのです。

薄毛を防ぐことはできないのか・・・と悲観的になる必要はありません。
薄毛の遺伝子を受け継いでしまった場合、いずれ薄毛になることは覚悟しなければなりませんが、上に挙げた育毛剤を使用したり食習慣・生活習慣を見直すことによってその時期を遅らせることはできるでしょう。
しかし冒頭で示した通り、育毛剤だけでは薄毛は完治しないということをしっかりと覚えておきましょう!