歯医者さんのイメージをどう変えるか

歯医者に虫歯の治療に行くのはどうしても気が引けます。
それは歯医者さんでの治療は痛いものだという意識があるからです。
歯の治療の痛みは耐え難いものがあります。
内科に行って太い注射を打たれる方がまだましです。

実際に治療してみた結果、痛みもなくすんなり終わることもありますが、
歯を削るツールのいやな音、いつ痛みが走るかわからない不安で
治療が終わっても疲れでくたくたです。

歯科医療も日々進歩して、歯の移植やインプラントなど、
高度な治療を受けることができますが、
高度ゆえに治療時間が長くなったりしますが、
その間口を開けていなければならない、
頭を動かすことができないなど、患者へのストレスは増えることがあります。

歯の治療とは直接関係のない部分まで気を配ってくれる歯医者を知っています。
審美歯科を大阪で開業している歯科医院になりますが、
治療にかかる費用から、治療の流れ、その他気になることを
随時相談に乗ってくれます。

もともと審美歯科ですので、単純な虫歯の治療ではなく、
患者の口腔内をきれいにすることで、気持ちも明るくなることを
前提に治療を行ってくれます。
こういう歯医者さんが増えてくれるといいと思います。