初めてのスワップ運用のポイント

スワップ運用での利益といえば、
・短期勝負で為替の変動に着目し、利益を得る為替差益
・長期的な視野でポジションを保有しながら外貨金利差で利益得るスワップ益
の二種類があるわけですが、
もし初めてスワップ運用をされるのであれば一つポイントがあります。

それは・・・

・慣れないうちは長期的な視野で運用する=スワップ益を狙う
ということです。

これは色々な方がいわれていることでもありますが私もそう思います。

となると・・・円を売り、金利の高い外貨を買えばよいということになりますが、
ここで一つ注意点があります。
それは
・今よりも円高が進む傾向がある場合は損益に繋がる
ということです。


外貨金利で得たスワップ益もなくなるぐらい円高になれば結果、
元本は減ってしまいます。


仮に1ドル=80円で年利5%の外貨を1万ドル買い(80万円)1年間保有した場合
(手数料除く)、1年後1ドル=80円のままで得た利益は80円×1万×年利5%=
4万円の利益が出るのに対し、1年後1ドル=70円と円高になった場合、
70円×1万×年利5%=3万5千円と利益は出ながらも、
実際は元本が80万円から70万円に減っているので実質は
73万5千円ですので7万弱ほどの損益となってしまっています。


金利面のみではなく円高・円安といったところにも着目するのもポイントです。