株式市場について

株式市場とは株の売買が行われる場所のことです。

株の取引をする市場のことですので証券取引所を指す場合もあるようですね。
証券取引所は株式や債券の取引を行っている所です。

日本には東京証券取引所・大阪証券取引所・名古屋証券取引所・
福岡証券取引所・札幌証券取引所などの証券取引所があります。

証券取引所で取引できるのは取引所の会員である証券会社などだけで、
一般の投資家は取引に参加できません。


株式市場


個人投資家などが取引に参加する場合は
証券会社に売買を委託して行う必要があります。

投資家が証券会社へ注文を出すと
証券会社は証券取引所へその注文を送り発注します。
株の取引時間は午前9時から午後3時までの間で、
前場と後場に分かれています。

売買については最も低値の売り注文が優先して約定し、
最も高値の買い注文が優先して約定することとなります。
同じ値段では先に出された注文が優先して売買が成立されます。

ただし、あまりにも急激な株価の変動が起こらないように
1日の株価の変動幅は制限されおり、
これをストップ値や制限値幅などと言います。