株とは?

株とはなにか?簡潔に説明していきます。


  • 株は企業の資金調達手段のひとつです。

  • 企業は事業を展開、拡大していくうえで資金調達が必要になってくるので
    投資家に対して応援を要請するのです。

    『我々の事業は必ず成功します、とても安定しています、
    ですから、我々を応援してください』といった感じで。

    企業ホームページの投資家情報などに内容が詳しく掲載されています。


  • 投資家が株を購入するということはその企業を応援するということです。

  • 投資家(管理人もなりたいと思っています)は、自分の資金の運用のために
    株を購入するのであって、その企業に特段熱い思い入れが
    あるわけではないとは思いますが、株を購入する以上、少なからず、
    その企業には頑張ってほしいと思うはずです。


  • 株を購入するのに、資格や年齢制限はありません。

  • 誰でも購入できますので、誰でも株主になれます。

    企業としても誰でも購入できる方が、資金の調達がし易いでしょう。


  • 企業は調達した資金でパワーアップします。

  • 資金調達に成功した企業は、本業のビジネスでも成功し、
    バンバン儲かります、というのは理想で、これは経営者の手腕による
    ところも大きいでしょうから、投資家はその辺りも見極めなければなりませんが。


  • 株主には見返りとして配当金がもらえることもあります。

  • 今まで応援してきた株主に対して、企業側がなにもお礼を
    しないようでは筋が通りません。

    たくさん儲けた分から、株主に対して配当金が支払われることもあります。

    そもそもそれだけ成長した企業の株の価値は必然的に上がりますので、
    その株を売ってしまえば、投資家の利益になります。