証券会社と証券取引監視委員会

株式投資は元本割れのリスクがある投資です。
リスクをしっかりと理解して投資対象の会社についても
よく調べてから売買を行うべきですね。

また株取引に利用する証券会社も信頼のおける会社を選ぶべきでしょう。
証券会社とは金融商品取引法により登録された第一種金融商品取引業を行う
金融商品取引業者です。
株式の売買は効率的に行うため証券取引所で行われますが、
一般の投資家などは直接証券取引所で売買することができません。

そこで投資家は証券取引所の会員である証券会社に取り次いでもらい
株の売買を行うのですね。
証券会社は個人投資家と証券取引所の中継ぎのような存在です。

証券会社は断定的な判断を示して株券の勧誘を行うことが禁止されています。
証券会社の検査などは証券取引監視委員会が行っています。
証券取引監視委員会は証券や金融先物取引の公正や透明性を図るための
独立した監視役です。
証券会社の検査以外にも反則事件の調査や課徴金調査・有価証券報告書調査
・取引審査などの調査や監視を行っている機関です。