転職エージェントについて

転職時にお世話になる、なったことがあるという方も多いのが、
転職エージェント会社ではないだろうか。

私も転職の際には、履歴書・職務経歴書などの書き方を教えてもらったり、
求人をだしている企業を紹介してくれた等お世話になった者の一人である。

私も数社の転職エージェントを利用していたが、
求人内容にも違いがあったが、それ以上に感じたのが、
担当してくれるCA(キャリアドバイザー)の対応である。

これはいくつかの転職エージェントを比較してもらえるとわかりますが、
転職企業単位だけではなく、CA自身の対応が大きく分かれるのかもしれない。

しかし、求職者からすれば、このCAの存在は思いのほか大きいので、
もし巡り合せがわるく、印象の悪いCAにあたれば転職活動にも
支障をきたしてしまう可能性さえも有り得る。

こういった場合であれば、
遠慮なくCAを変えてもらうことをおすすめする。これは可能である。

複数のエージェントを利用するメリットは、
その転職エージェントならでは強み、業界に詳しい業者がある場合である。
自身がいきたいと感じている業種に強みがある場合であれば、
この手のエージェントの利用は有効的な方法である。


また、私自身が転職活動をする上で、転職エージェントを色々比較したところ、
やはりパソナキャリアが一番ではないという結論に達した。
その理由を箇条書きにしたのがコチラ。

○過半数以上の人が年収アップしている

転職をする理由は様々だと思うが、私の場合は年収アップが第一の目的だ。パソナキャリアでは、年収アップに焦点を当てた転職活動を支援しており、登録者の65%以上が年収アップに成功しているという実績がある。

○求人数の多さ

パソナキャリアは親会社の歴史が長く、ブランド名もある転職エージェントなので、やはり取引企業がトップクラスに多い。取引企業が多いということは、その分チャンスが増えるということ。もちろん、登録されている企業は優良企業ばかりだ。

○カウンセリングの充実

転職に関するカウンセラーに実際お会いして話をしたところ、とても誠実さを感じた。また、他のエージェントに比べて多くの時間をひとりひとりに割いている印象を受け。カウンセラーの違いで転職先が変わると言っても過言ではないので、大きなポイントだ。

詳しくはコチラ