ウォーターサーバー設置方法

ウォーターサーバーの設置方法についてお伝えしたいと思います。
ウォーターサーバー業者によっては設置してくれるところもありますが、
ここではどういったものかを説明しておきたいと思います。

どちらにせよ、まずはしておくことがあります。
それはウォーターサーバーの設置場所の確保です。
電源も必要なので、電源をとれる位置も配慮して考える必要があります。
可能であればタコ足などをせずに壁から直接電源をとれる場所の方が良いでしょう。

サーバー自体は組み上がった状態で届くので問題ありませんが、
ボトルはご自身で取り付ける必要があります。

ボトルは各業者によって若干の取り付け方法の違いはありますが、
ざっくりウォーターサーバーの設置方法を説明します。

まずはボトルの密閉シールをはがします。
そしてボトルの底と差し込み口付近を持って、サーバーの差し込み口にそっと持っていきます。ボトルとサーバーの差し込み口がきちんとドッキングしているかを確認しましょう。もししっかり差し込まれていないようであれば上から軽く押さえるとよいと思います。

試しに水を出してみましょう。最初の2〜3杯は水を捨ててください。
温水側は少し時間が経ってから出しましょう。

そして確認出来てからコンセント(電源)を差します。
これは空焚きを予防するためです。

以上、簡単な説明ですが、設置方法になります。
注意点としてはドッキングをしっかりさせることと、電源を指すタイミングでしょうね。

正しく使ってあげましょうね♪